キレイモは学割で全身脱毛できるって知ってました?

キレイモは学割を使って全身脱毛ができるんですよ。

脱毛サロンはたくさんありますけど、実は学割が使えるところってあんまりないんです。

キレイモは2014年にオープンしたてのまだ新しい脱毛サロンで、どのお店もピカピカにきれいで、オシャレな店内が特徴でもあります。

そして、20代の若い女性に支持されている理由のひとつに、「若い女性への特権」があります。

それが『キレイモの学割』です。

全身脱毛を受けたいのは、何も社会人だけじゃありませんよね。

学生だってムダ毛をなくしてキレイになりたいっていう気持ちはOLさんたちと一緒です。

だからキレイモに学割があるっていうのは、女子大生の立場からしたらとっても嬉しいんです。

「ちゃんと私たちのことも考えてくれてる」って思えるから。

しかもこのキレイモの学割は、契約した時に学生なら、卒業してからも学割料金のままなのが更に嬉しいポイントです。

卒業と同時に「もう学生じゃないから」と、突き放されない感じも好感が持てます。

全身脱毛は何年もかかって長期戦になるっていうし、どうせなら時間に余裕のある学生のうちに終わらせておく方がいいんじゃないかと思います。

となれば、やっぱり学割が使えるキレイモで全身脱毛始めてみようかなって思います。

全身脱毛ってみんなやってるの?女子大生の全身脱毛事情

女子大生の20代前半といえば、女性として人生でもっともキレイに輝いている時期です。

中学生や高校生だった頃、女子大生って「キレイでおしゃれな大人」みたいなイメージを持っていませんでしたか?

でも実際自分がこの年になった時に、中高生の頃に持っていたイメージとピッタリ重なるという人はそんなにはいないんじゃないでしょうか。

大抵の人は昔のイメージには追い付いていないものです。

美容に関する意識は確かに高まってはいますが、だからといって必ずしもすべてを取り入れられるわけではありません。

その最たる例が全身脱毛です。

ワキなどの人目に付きやすい箇所の脱毛は、女子大生でも気軽に始められるほどリーズナブルですが、全身脱毛ともなるとなかなかそうはいきません。

全身脱毛には時間もお金もかかります。

女子大生に時間はあっても、なかなかお金まで余裕のある方というのはごく少数でしょう。

そんな中でも、なんとかやりくりして学生の内から全身脱毛に通っている方がいることも事実です。

身の回りにそういう友達がたくさんいるという方もいれば、そうでない方もいるでしょう。

で、女子大生で全身脱毛してるのって、実際はどのくらいの割合なんだろうかと思って調べてみました。

11%

という数字を見つけました。
女子大生の約9人に1人は全身脱毛してるんですね。

ただ、全身脱毛に興味のある女子大生となるとその割合は跳ね上がります。
女子大生の間で全身脱毛が興味で終わっているのは、やっぱりその高額な料金と支払い方法にあるようです。

ざっくりですが全身脱毛にかかる費用は、およそ30万円です。
支払い方法は、一括またはクレジットカードという場合が一般的で、女子大生には高いハードルです。

では、全身脱毛に通っている女子大生はどうやってお金の工面をしたのでしょうか。

子どものころからの貯金
アルバイトで作った貯金
親ローン

といったパターンが多いようです。

今すぐできる確率が高いのは親ローンですが、30万円の脱毛に理解してくれる親でないと厳しいでしょうね。

正直あんまり親には負担も迷惑もかけたくないですから、アルバイトだけでも賄える月額制で通うっていうのがなんだかんだいって一番現実的なのかなって思います。

こういう事実を知ると、キレイモの学割もまだまだ改善して欲しいと思っちゃいますね。

学割のある全身脱毛ってキレイモだけなの?

全身脱毛で学割の使える脱毛サロンは確かに珍しいですが、キレイモ以外にはないのでしょうか?

実はキレイモ以外にも学割の使える脱毛サロンはあります。
それが「銀座カラー」です。

ただ、今のところ学割の使える脱毛サロンはこの「キレイモ」と「銀座カラー」の2つだけとなっています。

学割と聞くとそれだけでとっても得した気分になりがちですが、実は期待を裏切られるという方も多いようなので、過度の期待は禁物です。

キレイモで最大20%、銀座カラーで最大10%くらいのものなんです。

なので、学割目当てで始めるとガッカリ感が大きくなってしまうので要注意です。

キレイモで学割を使った全身脱毛の通い方

キレイモの学割は使える範囲が限定されています。

全身脱毛の回数パックプランのみでしか使えません。

契約する際には「6回」「12回」「18回」の中から選びます。

キレイモの全身脱毛の回数パックプランは、1回約120分の施術で全身脱毛1回分を完了させます。

通うペースは2ヶ月に1度なので、毎月必ず通う必要がありませんし、2〜3ヶ月周期の毛周期から外れることもないので、脱毛効果も効率的に得られます。

キレイモで学割を使った時の支払方法

キレイモの学割は回数パックプランに限定されています。

学割は最大で6万7900円割引されます。
割合にして約20%です。

学割で受けられる恩恵というのは実はこの位のもので、支払い方法は通常と同じく現金一括もしくは、クレジットカードでの支払いとなります。

カード会社に対してリボ払いや分割払いはできても、それはあくまでも私たち個人個人のレベルでの段取りとなります。

キレイモに対しては基本的に一括払いです。

学割で安くなっても一括払いなんてムリです

キレイモで学割が使えるって知った時は「これで私も全身脱毛ができる」と、正直ワクワクしましたが、蓋を開けてみればイマイチ感がハンパありません。

学割って言っても最大値で、18回契約の342,000円が274,100円になる(−67,900円)程度なので、インパクトには欠けます。

更に悪いことに、支払い方法がまったく学生向きではありません。

27万円を現金一括もしくはクレジットカード一括って・・・。

そんなことできる女子大生が一体どのくらいいるんでしょうか?

こんなことなら学割を使わなくても、もっととっつきやすい全身脱毛だってあるはずです。

例えば、シースリーの全身脱毛の通い放題なんかは、その可能性大です。

学割で安くなるのは今しかない!

キレイモの学割は、確かにそこまでの割安感は感じないかもしれません。
でも自力での支払いが難しいからといって、先延ばしにしていてはその分だけ完了時期が遅くなるだけです。

モテ期を逃さないためにも、早めに取り掛かっておいた方が何かとプラスに働きます。

少しでも安く脱毛するためには、使える割引はやっぱり使っておくべきです。
ここでちょっとした小技を紹介しておきます。

キレイモの学割は、在学中であれば学割価格で回数を増やすことができます。
最初は金額重視で6回で契約していたとしても、何だか物足りないと思った時には12回や18回に増やすことができます。

もちろん学割価格が適用されるので、変更したからといって一般料金で加算されるわけではありません。
卒業が目前に迫っていたとしても、学生であるうちなら問題ありません。

親ローンを組むという方法もありです。
取りあえず親に支払ってもらって、毎月に親に返済するというやりかたです。

車で親ローンしてた友達もいましたから、それを考えたら全身脱毛なんて安いものです。


>>>キレイモへの乗り換えのお申込みはこちらから