『キレイモと脱毛ラボ』の共通点

キレイモと脱毛ラボには共通点があります。
どちらも「月額制」と「回数パックプラン」が用意されているという点なのですが、中でも注目すべきは「月額制」です。

なぜ注目ポイントなのかというと、キレイモと脱毛ラボの月額制は他の脱毛サロンの月額制とは一線を画しているからなんです。

他の脱毛サロンの月額制は、実は分割払いを意味していますが、キレイモと脱毛ラボの月額制は純粋な月額制です。

つまり、最初からまとまった金額での契約をする必要がないので、お試し感覚で全身脱毛を始められるというメリットがあります。

初めて全身脱毛をする方や、お店の品定めをしっかりしてから本格的に取り組みたい方、毎月の継続的な支払いに不安のある方などにおすすめです。

ただ、月額制よりも回数パックプランの方が何かと優遇されているのは、キレイモでも脱毛ラボでも変わりがないので、その点には注意が必要です。

月額制と回数パックプランならおすすめはどっち?

キレイモと脱毛ラボの月額制は確かに魅力ではありますが、実際に契約する方の割合は実は、回数パックプランの方が多いようです。

最も顕著なのが、全身脱毛1回にかかる施術の回数です。
キレイモも脱毛ラボも回数パックプランで契約した場合、全身脱毛1回に必要な施術回数は1回ですが、月額制で契約した場合にはキレイモは2回、脱毛ラボでは4回必要になります。

ということはそれだけ通う期間が長くなりますし、効果を得るまでにも時間がかかるということです。
また、口コミなどを見ても、回数パックプランの方が予約が優先されるようなことが書かれています。

予約の面で注意しなければならないのは、月額制では予約の繰り越しができないという点です。
もしも何らかの理由で予約をキャンセルすると、同月内に予約を取り直す必要があります。
回数ではなく1ヶ月単位での契約なので、月単位で考える必要があるワケです。

そして、支払いはどちらも口座振替やクレジットカードでの前払い制となっています。
つまり、もしも施術が受けられなかった場合には、1ヶ月分丸ごと損してしまうという事になります。

一方の回数パックプランでは保証期間が設定されていますので、予約が取れなくて1回分損するという事がありません。

また、脱毛ラボの場合はスピード脱毛をウリにしていますが、実はスピード脱毛ができるのは回数パックプランだけとなっています。

キレイモでは剃り残しの際のシェービングサービスが無料、10回以上で割引が適用されるなど優遇されています。

これらのことから総合的に考えた場合、月額制よりも回数パックプランの方がなぜ人気があるのかがわかります。


キレイモも脱毛ラボも、初回無料などという類のバナー広告を出稿して安さをアピールしていますが、適用されるのは月額制の場合であって回数パックプランではない点には注意しましょう。


↓↓↓
スピードを重視したいなら
脱毛ラボの回数パックプラン



↓↓↓
スピードにはこだわらないなら
キレイモのパックプラン

『キレイモと脱毛ラボ』を回数パックプランで比較するならキレイモがおすすめ

キレイモと脱毛ラボの回数パックプランを比較した場合、どっちがより自分に合っているのを見極めるポイントを紹介します。

【通い方】
まず、脱毛ラボの回数パックプランには、「スピードコース」と「ゆったりコース」の2つがあります。
スピードコースの場合は、通うペースは1ヶ月に1回通って全身脱毛1回が完了します。
スピードコースなら全身脱毛6回が最短だと半年で完了します。
ゆったりコースの場合は2ヶ月に1回の施術で全身脱毛1回です。

一方のキレイモの回数パックプランの場合は、2ヶ月に1回の施術で全身脱毛1回完了となります。


【料金】
脱毛ラボの回数パックプランの「スピードコース」と「ゆったりコース」、キレイモの回数パックプランをそれぞれ6回で契約する場合の料金をまとめました。

脱毛ラボのスピードコースなら109,760円
脱毛ラボのゆったりコースなら119,760円
キレイモなら114,000円

となっています。
全身脱毛の自己処理では、どうしても剃り残しが出てしまうものです。
剃り残しがある場合の対応にも違いがありますので要チェックです。


【剃り残しがある場合のシェービングサービス】
脱毛ラボはVIOなしの場合は1,000円、VIOありの場合は1,500円かかります。
キレイモの場合はシェービング代は一切不要です。

剃り残しはどうしても避けられない事を考えると、脱毛ラボの場合はほぼ毎回1,000円必要になると考えていた方が無難です。

そうするとトータルで考えた場合、キレイモの方が料金的にも安く済むことになります。

『キレイモと脱毛ラボ』の予約の取りやすさで選ぶならキレイモ

キレイモと脱毛ラボのどっちが予約が取りやすいかと言えば、脱毛ラボとされています。

実際に2014年の楽天リサーチによる調査でも、脱毛ラボは「予約の取りやすさ第1位」を獲得しています。

ここでいう「予約の取りやすさ」とは、「希望日に予約が取れるかどうか」を指しています。

ただ、意外な事に脱毛ラボでは、契約後の予約はPCやスマホからのネット予約ができない、という不便さがあることも事実です。

ですから脱毛ラボの場合は、契約後の予約を入れる場合は「施術後の店舗」か「電話」となります。


一方のキレイモはというと、契約後もネット予約ができるシステムが整いました。

店舗の営業時間に左右されませんし、電話が繋がらなくてイライラすることもありません。

いついかなる時でも完全に自分のペースで予約が入れられるので、契約後もネット予約ができるキレイモの方が便利です。

キレイモでは希望日に施術の予約が取りやすいかどうかが気になりますが、結論から言うと取りやすいと言えます。

2014年2月に第1号店がオープンしたてのまだ新しい脱毛エステで、脱毛ラボや他の競合他社と比較して会員数がまだそこまで多くないという事が一点。

もう一点は、続々と新店舗がオープンしているということです。
未出店地域だけでなく、既存店のある東京都内でも新規出店がされています。
立川北口駅前店(東京都)は、2016年7月30日オープンとなっています。

新店舗が増えればその分予約の分散が出来るので、キレイモにとっても私たち利用者にとっても、プラスに働くわけです。

店舗数では現在(2018年4月)、脱毛ラボが国内に57店舗、キレイモが54店舗となっています。
これまでは近所にキレイモが出店していなかった方でも、知らない内に出店している可能性もあります。


>>>キレイモへの乗り換えのお申込みはこちらから