キレイモの全身脱毛は総額でいくらになる?

「キレイモの全身脱毛って総額だといくらになりますか?」というのはよくある質問ですが、残念ながら一言では答えられません。
なぜなら、どういう契約をすのかによって総額は全然違ってくるからです。
キレイモの全身脱毛の総額をはじき出すには、まずどんな契約をするのかを決める必要があります。
そこでこのページでは、キレイモの料金プランの内容をはじめ、最適なプランの選び方のヒントや各種割引に至るまで、契約まで視野に入れた総額を導き出す手順を紹介します。

キレイモの脱毛プランをチェックしよう

まず最初に、キレイモの料金プランをチェックします。
キレイモには大きく分けて、「パックプラン」と「月額制」の2つがあります。
それぞれで特徴が違うので、どっちがしっくりくるかイメージしてみてください。


1.パックプラン

パックプランは契約時に、何回脱毛するかを決めておきます。
脱毛で効果を得るためには、繰り返し施術を受ける必要があります。
1回脱毛しただけでは、まったくと言っていいほど効果はありません。
施術を受ける回数が多ければ多いほど、ムダ毛のない綺麗な素肌に近づきます。
キレイモのパックプランでは、「6回」「10回」「12回」「18回」があります。
回数が多くなれば総額でも高くなりますが、割引が適用されるので全身脱毛1回あたりの単価は安くなります。
では、何回でどのくらいの効果があるのかと言えば、こちらも断言できないのが現実です。
「肌質」「毛質」「毛量」などによって個人差があるためですが、おおよその目安なら提示することができます。

6回で脱毛の効果を実感し始め、12回で自己処理が楽になり、18回でムダ毛はほぼなくなる

というのが、一般的に言われている脱毛の回数と効果の目安です。
ざっくりではありますが、まずはどの程度の効果を得たいのかイメージしてみてください。


次に、実際に通う事にした場合の状況です。
施術を受けるためには、事前にムダ毛処理をしておく必要があります。
何だか矛盾を感じてしまうことですが、通っていくうちに効果が出始めて自己処理の頻度は減っていくので、この点は肝に銘じておく必要があります。
注意すべきは、剃り残しがあった時の対応です。
どんなに注意していても、必ずと言っていいほど剃り残しはあるものです。
手の届かない背中や、処理しづらいデリケートゾーンなら尚更です。
剃り残しの対応は、実は脱毛サロンごとに違いがあるだけでなく、契約プランによっても違いがあります。
施術自体を断られたり、1,000円程度の有料のシェービングサービスがあったりします。
もしもキレイモのパックプランで契約すると、シェービングサービスは無料で受けることができます。

キレイモのパックプランは、1回約90分から120分の施術で全身脱毛1回が完了します。
通うペースは2ヶ月に1度なので、完了予定時期は契約回数×2ヶ月です。
仮に6回で契約したら、完了するのは12ヶ月後という事になります。

支払い方法は現金かクレジットカードの一括払いが原則ですが、無料カウンセリングで相談に乗ってくれることもあるようです。
キレイモの料金表を掲載しておきます。

キレイモ 料金表 画像



キレイモのパックプランの料金

6回で114,000円

10回で186,200円

12回で212,040円

18回で290,700円


実はパックプランで契約したからと言って、契約回数の施術が約束されるワケではありません。
保証期間というのがあって、回数ごとに設定されています。
契約回数がまだ残っているのにもしも保証期間を過ぎた場合、残っている回数は未消化のまま施術を受けることができなくなります。
保証期間は回数の少ない順にそれぞれ「2年」「3年」「4年」「5年」です。
最後に、キレイモには「学割」もありますが、学割が受けられるのはパックプランだけとなっています。

キレイモ 学割パックプラン 料金表





2.月額制

月額制はあらかじめ回数を決める必要がなく、料金は毎月9,500円です。
シースリーや銀座カラーやエターナルラビリンスなどでいう「月額制」は、ローンを組んでの分割払いですが、キレイモの月額制ではローンは組みません。
毎月支払いが発生するので、すぐに辞めることもいつまでも通い続けることもできます。

月額制では、シェービング代として1,000円必要になります。
1回約60分の施術で上半身か下半身のどちらか一方を施術します。
1ヶ月に1度通って2ヶ月で全身脱毛1回が完了します。
完了予定時期はパックプランと同じですが、月額制は通う回数が2倍です。
支払い方法は口座振替かクレジットカードの前払いです。

月額料金に割引はなく、全身脱毛1回あたりの単価はいつまで通い続けても19,000円のままです。
保証期間も1ヶ月しかありません。
つまり、予約の繰り越しができないので毎月必ず通う必要があります。
行けなかった場合でも返金されませんので、予約を入れる日には細心の注意が必要です。
特に生理中は施術してもらえないので、その期間は絶対に避けなければいけません。



3.通いホーダイ

通いホーダイは2016年6月に始まったプランですが、現在(2017年1月)は終了している可能性もあります。
開始当初からホームページの料金プランへの掲載がなく、バナー広告による告知だけしかありませんでした。
一部ではすでに終了したとの噂もありますが、真偽は未確認です。
一応当時の情報を紹介しますが、通いホーダイの有無は実際に無料カウンセリングで確認されることをおすすめします。

キレイモの通いホーダイは期間も回数も無制限のプランでした。
総額は35万円でした。

もし今でもあるプランなら、最後の記事も少しは参考になるかもしれません。

キレイモの全身脱毛の総額を算出してみよう

「キレイモの全身脱毛って総額でいくら?」という疑問も、ここまでくれば目処が付いているはずです。

キレイモの全身脱毛の総額の目安

6回で114,000円

10回で186,200円

12回で212,040円

18回で290,700円


仮に6回で契約した場合には114,000円ですが、「乗り換え割」や「学割」を使えばもう少し安くなります。
キレイモの全身脱毛は、総額でも安くもなく高くもなく平均的な価格帯ですが、他社にはない大きな特徴があります。
それは施術後に行われる美肌ケアで、一般的な保湿効果だけでなく、スリムアップ効果のある美容成分がたっぷりと配合されたローションを使っていることです。
しかもただ使っているワケではなく、スリムアップ脱毛というだけあって実際にスリムアップ効果が認められています。



キレイモの公式HPはこちら
http://kireimo.jp/

キレイモの全身脱毛なら総額よりもチェックしたいのは通いホーダイ

キレイモの全身脱毛は総額でいくらかになるのかが気になります。
全身脱毛を回数パックプランでの契約を考えているのであれば、予算の都合や通う期間なども考慮したいので、何回にするかはとっても大事です。
でも実は、最近(2016年6月)になってキレイモの全身脱毛に『通いホーダイ』という新しいコースが登場しました。
その名の通り回数も期間も無制限で何度でも全身脱毛してもらえるという脱毛プランです。

通いホーダイが何故パックプランの総額よりもチェックしておきたい事なのか、それは一言で言えばコスパが高いから、と言えます。

キレイモの全身脱毛の総額は、回数が増えれば増えるほど割引率が大きくなってオトク感が増します。
別の言い方をすれば、全身脱毛1回あたりの単価が下がっていきます。
ですが同時に、回数に制限があるのでその割引にも限界があります。

もう一つは、脱毛の効果に関する問題です。
契約回数が終わって通わなくなってしばらくすると、ムダ毛がまた生えてくるというのはよく聞く話です。
そんな事態に直面した時に、多くの女性は全身脱毛の再契約をしがちです。
例えばキレイモの場合、18回で総額290,700円(税抜き)になります。
これを2回契約するとなると、36回で総額581,400円(税抜き)もの金額になります。

これを高いと考えるか普通と考えるかは個人差が出るところなのかもしれませんが、通いホーダイがある今となっては、誰でも36回で総額581,400円はとても高いと感じるはずです。

なぜならキレイモの通いホーダイの総額は、35万円だからです。
35万円だけで追加料金などなく、一生通い放題なんです。
しかも、ムダ毛がまた生えてきて再契約するなんてことも一切ありません。

もはや回数パックプランの存在意義が不思議で仕方ありません。
ですが今のところ公式HPには通いホーダイの情報が掲載されていません。
当サイトではサポートに確認された情報を元に紹介していますが、もしかしたら通いホーダイはテスト的に投入された可能性もあります。

短期間の募集で締め切られんじゃないかという心配さえあります。
私たちにはオトクでも、キレイモにはちょっと厳しい条件と言えなくもないからです。
こんな良い条件のプランを知ってて見逃すにはあまりにも惜しいです。
詳しいお話は無料カウンセリングでしか聞けないようなので、ますはお話だけでも聞かれてはどうでしょうか。


>>>キレイモへの乗り換えのお申込みはこちらから