キレイモへの乗り換えで利用できるのりかえ割

キレイモ 乗り換え割

他社からキレイモに乗り換える際には、お得な「のりかえ割」が利用できます。

パックプランに乗り換えると、「豪華賞品プレゼント」か「最大5万円の割引」になります。

ちなみに割引額は、以下の通りです。

回数 6 10 12 18 通い放題
割引額 20,000円 20,000円 25,000円 50,000円 50,000円



キレイモののりかえ割の適用条件や、割引適用後の料金などを詳しく紹介していきます。

乗り換え割の適用条件


キレイモののりかえ割の適用条件は、他社の会員証か契約証を提示するだけでOKでしたが、変更が加えられました。

適用条件に変更が加えられたのは、「裏技」と称してズルいやり方を推奨しているサイトのせいですが、まっとうな使い方をする方に不利益は生まれていないので、安心してください。

他社で契約しているコースによって、のりかえ割の適用条件は以下のように違います。

  1. 回数での契約なら、未消化回数が残っている

  2. 回数なしの契約なら、最後の施術から2ヶ月以内

  3. 解約済の場合は、解約日から1年以内


のりかえ割を利用するなら、契約時に会員証や契約書などの提示が必要なので、無料カウンセリングに出かけるときに忘れずに持って行きましょう。

そして、適用対象プランは、パックプランか通い放題(永久保証付きスペシャルプラン)のどちらかです。

月額制では適用されません。

乗り換え割適用後の料金


『乗り換え割を使ったら、キレイモの料金は結局いくらになるの?』

一番知りたいのはココですよね。「通常料金」「割引額」「割引後の料金」でまとめました。

契約回数ごとに割引額が違うので、確認してみてください。

割引 通常料金 乗り換え割 割引料金
6 114,000 20,000 94,000
12 212,040 25,000 187,040
18 290,700 50,000 240,700
通い放題 324,075 50,000 274,075



キレイモへの乗り換えに関する要注意ポイント


キレイモへの乗り換えに関する要注意ポイントにも触れておきます。

デメリットとまでは言いませんが、キレイモへの乗り換えを検討しているなら要チェックです。

割引は併用できない


キレイモへの乗り換えの際には、「乗り換え割」の他に「学割」と「カスタマイズプラン」も選択肢に入ります。

どれを使っても割引してもらえますが、併用は一切できません。

乗り換え割が一番割引額が大きいので、わざわざ他の割引プランを選ぶ必要はありません。

月額制は乗り換え割が使えない


以前は月額制でも乗り換え割が使えましたが、現在は適用対象外となっています。

キレイモに乗り換えるなら、月額制よりもパックプランか通い放題のどちらかにすべきです。

キレイモの月額制は他社よりもはるかに現実的なプランですが、それでも、パックプランと比較するとやっぱりかないません。

参考までに、パックプランと月額制の費用の差を比較してみますね。

回数 パックプラン 月額制
6 114,000 114,000
10 186,200 190,000
12 212,040 228,000
18 290,700 342,000
シェービング代 無料 1,000
通うペース 2ヶ月に1度 2ヶ月に1度



全身の単価は、6回パックプランと月額制は同じ19,000円です。

でも、回数が増えるとパックプランは割引されますが、月額制は19,000円のままです。

しかも月額制は1,000円のシェービング代がかかります。

それに加えて月額制は、最大5万円の乗り換え割が使えません。

月額制で受けられる割引は、初月分無料の9,500円だけです。

キレイモの月額制への乗り換えを検討している理由がもしも支払い方法なら、無料カウンセリングで相談してみるといいですよ。

公式ホームページには掲載されていませんが、キレイモの自社ローンでパックプランを分割払いさせてもらえます。


乗り換え訴求


キレイモへの乗り換えの動機


キレイモ(KIREIMO) 乗り換え 人気 理由 画像



キレイモへの乗り換えを検討する動機は主に、「今通っているサロンへの不満」「全身脱毛デビュー」です。

理由は人によって様々ですが、キレイモへの乗り換えで、92%の方が満足してるのは事実です。

参考までに、他社から乗り換えるまでにどんな思いがあったのか、まとめてみました。

今通っているサロンへの不満


乗り換えを検討する一番の動機は、「今通っているサロンへの不満」です。

もしも今通っているサロンに何かしらの不満を感じているなら、それはおそらくあなただけではないはずです。

キレイモに乗り換えた人たちも、同じように不満を感じていました。

  • 痛くないって聞いてたのに痛かった

  • ネット予約ができなくてすごく不便だった

  • 仕切りがカーテンの格安サロンではリラックスできなかった

  • ベッドやタオルにジェルが残っていて気持ち悪かった

  • スピードコースでは満足できなかった

  • 転居先に契約サロンが出店していなかった

  • やっぱり顔全体もお手入れすべきだと思い直した

  • 卒業しても有効な学割制度


これらの不満は全部、キレイモでなら解消できます。

おまけに、最大5万円割引される「乗り換え割」が使えるので、経済的にもとっても助かります。

全身脱毛デビュー


乗り換えを検討する動機で、次に多いのが、「全身脱毛デビュー」です。

「ワキ」や「VIO」などのパーツから始める女性が一般的ですが、日々の自己処理が楽になったと実感すると、今度は全身のお手入れをしたくなるものです。

このパターンではあまり認識がないかもしれませんが、これも「乗り換え」です。

「ワキ」や「VIO」のパーツごとのお手入れでは、ミュゼやジェイエステ、エピレ、プリートなどのサロンが人気ですが、ここからキレイモの全身脱毛に乗り換えた女性もたくさんいらっしゃいます。

脱毛サロンは、「パーツ単位」か「全身」のどちらかをメインに取り扱っています。

「パーツ単位」がメインのサロンでは大抵、「全身セット」の料金は信じられないほどの高額になりがちです。

全身6回の料金を比較してみます。

サロン名 6回の料金
キレイモ 114,000
ミュゼ 189,000
エピレ 176,100
ジェイエステ 450,000
プリート 300,000


「餅は餅屋」っていうように、「全身は全身専門店」です。

他社との掛け持ち


乗り換えで気がかりなのが、「他社との掛け持ち」です。

王道のパターンが、ミュゼの「両ワキ+Vライン通い放題」からの「キレイモの全身脱毛」です。

この場合、ミュゼは解約すべきか否か?

ここでいう掛け持ちとは、2社で契約している状態で、同時期に両方で施術を受けることではありません。

そもそもキレイモは全身脱毛なので、同時期に両方に通うのは無意味です。

もしもキレイモで通い放題を契約するなら、ミュゼは解約してもおそらく後悔はしないはずです。

ただ、敢えて解約する必要もありません。

ミュゼを解約しても大金は返金されませんし、もしかしたら将来の転居先にキレイモはなくてもミュゼなら大抵出店しているからです。

逆に、もしもキレイモでの契約が回数制のパックプランなら、ミュゼの解約はしない方がいいでしょう。

ミュゼを解約すると、もう二度と通い放題では契約できないからです。

キレイモの契約が終わると同時に、脱毛ライフにも終止符が打たれてしまいます。

キレイモに通いながらミュゼの通い放題を生かすためには、基本的には特に何もしなくてOKです。

というのも、ミュゼの有効期限は、「最終施術日から5年間」だからです。

パックプランは、5年もあれば消化しきれます。

現段階で『しばらくミュゼに通ってないな』って方は、今後のためにもまずは、久しぶりに1度施術を受けておいた方がいいでしょう。

結論としては、【敢えてミュゼを解約する必要はない】です。


キレイモの口コミ


キレイモに通っている女子からの口コミを紹介します。

23歳 会社員の女性

脱毛は時間がかかるって聞いていましたが、1回行っただけでも友達に「なんか肌ツルツルしていない?」なんて言われてうれしくなりました。


19歳 学生の女性

「20歳になる前に全身脱毛なんて常識だよ!」と友達に言われてビックリ。
思い切って無料カウンセリングを受けてみました。
学生割引もあって、とってもお得な気分。


27歳 会社員の女性

オープンしたてで清潔感があり、おしゃれで落ち着きます。
裸になったりするし、やっぱり清潔感と空間の雰囲気は大事です。



キレイモへの乗り換えに関するまとめ


キレイモへの乗り換えに関していろんな方面からアプローチしてきましたが、いかがだったでしょか。

最後にここで、キレイモへの乗り換えを考えているあなたに、ポイントをまとめてお伝えします。

人気・実力ともにピカイチのキレイモで、きれいなツルスベ肌に仕上げましょう。

  1. キレイモに乗り換えて不満を解消

  2. 全身脱毛デビューなら一番人気のキレイモ

  3. 割引プランは絶対使いたいけど併用は不可

  4. キレイモに乗り換えるならパックプランか通い放題

  5. 社会人の方は「乗り換え割」

  6. 「学割」は回数次第

  7. ミュゼは解約しなくていい


キレイモへの乗り換えで契約すべきプラン


キレイモへの乗り換えの際にはのりかえ割が使えますが、適用条件や対象コース、割引額などが違います。

これらの違いから、キレイモへの乗り換えで契約すべきは、「パックプラン」となります。

利用する割引プランは、社会人の方なら「乗り換え割」の一択です。

割引を上手に使って、満足度の高いキレイモの全身脱毛を、是非堪能してください。


キレイモの公式サイト